グリプス戦役期モビルスーツレビュー

 

グリプス戦役に登場した個性豊かなMSを独断と偏見でレビュ-します。
このレビュ-は私の技量とPC性能、回線性能によるものなので
必ずしも正当な評価とは言えない部分もあるかもしれません。
その点は、ご了承ください。

point

 

クワトトロの技量 大佐と准将を行ったり来たり^^
DELLのALIEN。ゲ-ミングPCを使用。
回線は泣く子も黙る無線。

 

2016y05m02d_095626724

■リック・ディアス

おススメ度
review_35

 

 

連邦軍系MSのフレームを基礎としながらも、ジオン公国軍の技術者を中心に
開発された高性能機体。のちの「第二世代MS」の規範となる
優れた戦闘能力を持つ。

 

Zガンダムの記念すべき第一話目に登場した機体です。赤い色のMSで
シャアそっくりなパイロットが操縦していたので目が釘つけに
なった人も多かったと思います。

 

クワトロの操縦に応えるだけの性能を有する高性能機ですが
ガンオンでは・・・・・TVほど活躍出来てません。

 

2016y04m28d_151822717

 

機動力は良好で、速度は重撃最速,中コスト強襲並みの速さです。
しかしジャンプなどの三次元機動が他のMSより苦手です。

 

それにホバ-型なので移動を開始してから数秒後に最高速度に達します。
咄嗟の時など機敏な動きが出来ないので高機動と謳われながらも
実際の機体評価は高くありません。

 

私もこの機動特性は 好きになれないので、あまり使ってません。

 

武装は破壊力抜群の万バズにCBR、ビ-ムサ-ベル
バルカンなどオ-ソドックスな武器はすべてそろってます。
強襲と重撃のいいトコ取りです。

 

2016y04m28d_152258911

 

クレイバズ-カはチャ-ジ仕様のタイプもあるので好みで 装備
出来ます。ジャブロ-などの雪合戦マップならCBZを装備しても
問題ないと思います。

 

それ以外は相手の動きを止められるCBRが鉄板でしょう。
CBRを当てて、落ちてきたところをD格、または
CBZ当てて怯んだところでD格です。

 

いきなりトリモチ当てて止まっているところにD格もありです^^

 

D格で突っ込み過ぎても落とされるだけなので、無理せずに周囲に
敵が多ければクレイバズに切り替えて攻撃です。

 

ピストルは 強タンポップガンのビ-ム版で削りに優秀なのですが、持ち替えが
非常に 遅くなったので使いにくくなりました。この遅さのせいでFバズ当てての
削りでも逃げられることが多くなりました。

 

この様に見てくるとリックディアスの基本戦法はCBR当ててからの
D格 もしくは万バズ、削りにバルカンが定番がと思います。

 

武器の発射音や着地音はZガンダムの劇中の音をきちんと再現しており
味のある機体になってます。でもジオン機なみにデブで被弾しやすく
タイムも400なので気軽に前に出れる機体ではありません。

 

この辺のデメリットが使われない理由なのかもしれません。私の場合は
ジオンに黒ディアスが実装されてから全く使ってません。

 

赤いクワトロ機より アポリー、ロベルト機の方が高性能って訳わかりません。
「アポリー、ロベルト遅れるなよ!」って言えなくなりました。

この運営の暴挙により赤ディアス、黒ディアス編成でデッキを作る夢が
絶たれました。大好きだったのにいろんな意味で、残念な機体に
なってしまいました。

 

 

 

 

2016y05m02d_095645949■ジムⅡセミストライカ-

おススメ度
review_3

 

 

 

素ジムの進化版ジムⅡを格闘戦仕様に現地改修したMS。ツイン・ビーム
スピアを装備し、近接戦に特化した性能となっている。

 

と言われてますが、ツインビ-ム・スピアの性能がジムストの物と別物で威力も
倍止まり、範囲も狭く当てにくい上に、しかもコンカス特性もないのでバズ格で
倒せません。ア-マ-がMAXの相手からは逆に返り討ちにされる事も
多いので接近戦は敬遠されてます。

 

タイミングよくN格振ればこっちノーダメージでナハト、シュナイドを潰せると
豪語している強者もいるようですが、そんな神業は一部の剣豪さんに
まかせましょう。

 

こいつは多彩な射撃武器を使っての中間距離での撃ち合いが良いでしょう。
連邦では貴重なバズマゼラが装備出て三点マシも持てるので機動力を
生かした射撃戦にもちこみます。このコストにして機動力はソコソコ
優秀なので、まだ救いはあるかと思います。

 

2016y04m28d_152705044

 

しかしテトラやケンプ、ナハトらのエサにされる事が多く対抗策も無いので
戦場ではホントに見ません。特性にコンカスを付けて格闘性能をもっと
強くすれば面白い機体になったと思います。

 

 

 

 

2016y05m02d_095619559■ガンダムMK-Ⅱ

おススメ度
review_5

 

 

 

RX-78ガンダムの後継機となるべく開発されたMS。全身規格のムーバブル
フレームなど「第二世代MS」の先駆けとなる技術が多く導入され
高い汎用性と戦闘力を持つ。

 

RX-78ガンダムの後継機で高性能な機体に仕上がってます。劇中アムロが
シャアと再会する場面でカミ-ユに拾われたときマ-クⅡを見て感慨深げに
「ガンダム・・・」と呟いていたシ-ンは印象的でした。
過去の思い出が頭を過ったのでしょう。

 

この機体、劇中での活躍に負けない高性能機になってます。機体性能と言い
武器性能と言いこれはコスト340の枠を遥かに超えている。

 

2016y04m28d_153005594

 

360に上げてもいいくらいです。現に機体性能は360コストのガンダムNT-1
アレックスと同等です。それに加えて武器性能も優秀です。中でも特筆すべきは
拡散バズとハイパ-バズの 持ち替え無しの凶悪コンボです。

 

この二種類のバズ-カを連携させてガンガン攻撃します。拡散バズのタイプに
ついては 連射のM、威力のNですが、N型はM型に比べて連射性能がおちるので
攻撃の合間に割り込まれる事があります。

 

 

2016y04m28d_152842356

 
また、拡散バズはショットガンと同じような性能で接近しないと火力を発揮
出来ません。インファイト主体の立ち回りになり、D格の間合いに入って
行く事になります。

 

上手い相手だと冷静に攻撃を返してくるので、機体を前後左右に振るなど
単調な動きにならない様に注意しておく必要があります。

 

マ-クⅡは百式の劣化版と言われます。確かに万バズは無いし、拡散バズの威力は
若干落ちますが、マ-クⅡは百式に無いビムコ盾を装備できるので防御力は
マ-クⅡに分があります。

 

しかもFバズと拡散バズを使っている間は常にシールドを構えているので
「頭部バルカンを 無理に装備する必要が無い」この点も他の盾持ち機体に
比べて非常に優遇 されていると思います。

 

マ-クⅡの実装が決まった時、産廃になるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが
高性能なMSになってて良かったです。

 

 

 

 

2016y05m02d_095556522■百式

おススメ度
review_5

 

 

 

「Z計画」において開発された試作MS。金色のカラーリングは耐ビーム
コーティングになっており高い運動性と武器性能を兼ね備えたバランスの
良い高性能機と なっている。クワトロの愛機として最後まで戦い抜いた。

 

連邦軍のフラッグシップ機。Zガンダムが残念仕様になった為、まだまだ主役を
張れる。機体性能、武器性能ともに良好で快適に戦闘できる。

 

全身ビムコでテトラに真っ向から突っ込んでいける唯一の機体。不意打ち出来れば
テトラだろうがGP-02だろうがほぼ無傷で撃破出来る。

 

マスチケ5枚ほどしか使っていない中途半端な機体ですが、それでも連キル
取れてます。最大で15連続撃破、射撃技能リボン金を、百式一機で
取りました。

 

2016y04m28d_152946035

 

機動力は試作一号機に次ぐ速さでストレスは全く感じません。メイン武器の拡散バズ
クレイバズはマ-クⅡの上位版で威力も上がり持ち替え動作もない為
ジオンからはぶっ壊れと言われている^^

 

2016y04m28d_152913709

 

こいつに乗れば テトラのゲロビにネガネガしていた自分が恥ずかしくなります。
それくらい簡単にテトラを落せる。これからDX回す人は絶対百式を
狙ってください。

 

最強の百式ですが唯一の天敵は チヤ-バズ持ちのロケシュF2Fなどの重撃機。
ア-マ自体は高くないので爆発属性の高威力攻撃を喰らうと当たり方によっては
ガッツリア-マ-を持っていかれるので要注意。

 

高い機動力を生かして、常に不規則な動きを行い、バズ-カなどの攻撃を
回避する事。また一撃離脱戦法を必ず取る。戦場では非常に目立ち、しかも
敵から目の敵にされているので、単調な動きは厳禁。

 

タイムも長いので撃破されない様に周囲の状況を確認し、 常に慎重な
立ち回りを行う高度な技術が要求されます。 しかし、この機体で連キル
できた時の爽快感は最高です。 上手くなってクワトロばりに活躍して下さい。

 

 

 

 
2016y05m02d_095701747■ジムⅡ

おススメ度
review_4

 

 

 

一年戦争を支えたRGM-79ジムの性能向上型。 生産性に優れU.C.0087における
地球連邦軍の主力機として採用された。

 

2016y04m28d_153107539

 

ジムⅡはZガンダムの脇役としてコッソリ配備されました。誰も期待していなかったと思います。パッと見普通の素ジムだし。素ジムならコンカス5持ってるし・・・

 

しかし予想に反して大当たりでした。後期型バズを利用したD格が強烈です。
非常に優秀な格闘の伸びを持っており、この性能はこれまでのジム系を遥かに
凌駕してます。同じ格闘機ジムストライカ—以上だと感じました。

 

2016y04m28d_153141041

 

このコストでこの性能は新たな傑作量産機の出現と言えるでしょう。タイムも
短いので 新兵さんにも安心しておススメできます。

 

機体特性は素ジムと同じですが、間違いなくこいつはコンカス一択ですね。
俺のは銀でグレスロだからD出だとオバヒしまくるので コンカスの力は必須です。

 

しかし積載MAX強化でもFバズ、D出積むとバランスが悪化するので
D格連発は流石に無理です。この点はこの機体の欠点ですが、これは低コスト
なのでしょうがない。諦めましょう。

 

この機体の登場で長らく使われてきた素ジムが倉庫番になりこれからは文字通り
ジムⅡが主力機となるでしょう。こいつのコンカスがマジで欲しい!

 

 


コメントを残す