UC0088 第一次ネオジオン戦争へ突入

 

ガンダムオンラインもサ―ビス開始から4年目に突入。スト-リ-も
一年戦争からグリプス戦役を経て第一次ネオ・ジオン戦争に突入しました。

正しくはUC0096なんですけど、そこは置いといて昨年のアップデ-トで
ゲ-ムシステムも大きく変わりました。新たにダウンポイントというシステムが
設定され如何にして相手からダウンポイントを奪い「動きを止めるか」という
部分が重要になりました。

 

ゲ-ムをプレイされてる皆さんはもうご存知でしょうからウダウダと書きませんが
使える武器、使えない武器が大きく変わり、それに伴い産廃化した機体や、逆に
倉庫から引っ張り出された機体などガラリと雰囲気が変わりました。

 

ちなみに私の機体、武装構成も大きく変わりました。今のデッキはこんな感じです。

 

 

初期ジム、後期ジムが大暴れしています。特に後期生産型は長く倉庫番
だったので使えるようになるとは思いもしませんでした。

 

 

こいつらのセミオ-ト BRは強すぎですね。テトラですら落とせます。CBRを
持っていた時もハエ叩き主体で使えましたが 今は更に凶悪になっています。
他にはガンダムG-3、黒魔窟、カイシデンガンキャノンなど使ってます。

 

重撃のガンナーも使えますがスコ-プ使うのが嫌なので 使ってません。
アップデ-ト後はテトラが弱体化されず逆に強化されていたので怒り心頭
でしたがBRの大型強化が分かり怒りも収まりました^^

 

この強さはコストに見合ってないので修正入るのは間違いないでしょうが
それまではこの状況を楽しもうと思います。

 

それにしても、いつの時代も使えて高コスト機とも互角に渡り合える
初期ジムはホントに優秀な機体なんだと再認識しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す